2007年04月24日

図工の時間

きょうぼくは、昨日かいた下絵の色ぬりを5・6時間目にしました。
本当は、5.6時間目は図書と社会の時間でした。
ぼくは図書が楽しみで、かりたい本を前からねらっていたので、図工になってがっかりしました。
ぼくはえのぐを使うのが、あまり上手ではないので、下絵をもっとやりたいなぁと思いました。

でも、やったら、「ぬりかた、うまい!」とほめられました。
そのとき、「これでいいのかっ!」と思いました。
だけど、「色づかいがくらいなぁ」といわれました。
かわいたら、上からうすい白でぬれといわれました。
明日、かわくまでが楽しみです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。